200420052006200720082009201020112012


◎ 第1期おかやま政治大学校第3回講座

 第1期おかやま政治大学校は、去る3月4日に、増田ェ也元総務大臣を講師に招聘して、「地方自治」と題した第3回講座を開きました。
 増田先生は、平成7年から岩手県知事を3期、その後、安倍改造内閣と福田内閣において、総務大臣を務められた「地方自治」の第一人者であり、本日のテーマに最もふさわしい講師としてお招きをしました。
 大阪都構想、震災と地方自治、首長VS議会、公共施設の老朽化対策、条例活用による自治力の向上という地方自治の抱える5つの課題について、講演をいただきました。
 とりわけ、橋下徹大阪市長を中心とする大阪維新の会が掲げる大阪都構想について、都となるべき大阪府には、税収の弱い区に財源を回す余裕がないとして、財政力を問題視しました。
 そのうえで、都の中で経済格差が生じないための仕組みが必要で、都市部が税収を独り占めせず、周辺地域の財政も成り立つよう調整に知恵を出すことが必要との考えを披瀝されました。
 また、水道管、道路、橋梁、公営住宅をはじめとする戦後の高度成長期に整備されたインフラの老朽化について、地方自治の今後の課題であると問題提起もされ、本課題については、講演後に受講生から多くの質疑がありました。
 第1期おかやま政治大学校(政治学講座)は、今講座にて終了となりましたが、共に学び語り合いながら、有為な人材の育成という目的は達成できたと考えております。
 今後、第2期おかやま政治大学校の開校に向けて、鋭意準備をすすめていく所存であります。


前の記事へ       次の記事へ

HOME理念・新網領・新宣言国会議員名簿県議会議員名簿役員一覧入党のご案内機関紙誌のご案内
ご案内図トピックスリンクプライバシーポリシー
お問い合わせ党員専用ご意見箱


Copyright 2004 Liberal Democratic Party Okayama All right reserved.
このホームページに掲載されている全ての内容の無断転載その他を禁じます。